出会い

これは、神野あんずの脳内で日々妄想される
だーい好きな拓馬くんとの関わりであり、
本編とは全く違う ねつ造日記です・・・
              始まり始まり~パチパチパチ



私が拓馬くんを初めて見たのは、弓道部の裏の
人が立ち入らない林の方に、うっかり出てしまって、
的側からのぞき見る形で、ひとめぼれした時。
実は、その前に校内で迷子💧!?になった東屋で後ろ姿だけ
見たんだけどね。とにかくっ
声がっ・・・声が素敵だったっっ  のはしっかり覚えてる。
耳元で囁かれたら、たぶん腰が抜ける・・・と思う。
お腹か胸ら辺に、じんじん響くんだー ・・・

弓文字なし.jpg
これっすよ。
もー見事に射抜かれちゃいました

はぁーっ
それから、妄想するのは拓馬くんただ一人・・・
弓4.jpg
顔も声も定まってなかった。
顔のないカレシに拓馬くんを当て、声のないカレシに拓馬くんの声を当てたら、あら不思議
しっくりとなじんでしまいました。
それから日々、会えなかった時も、見かけなかった時も、
妄想の中の拓馬くんと過ごし、ひとりの時間を楽しんで
おります。   ふっふっふ
表紙ダンス(タイトルなし).jpg

あー明日は拓馬くんに会えるかな・・・









なお、本編はまんがごっちゃにて「アプリコット・パラダイス」掲載中
これからも、だだもれの妄想を落書きして載せてきまーす

この記事へのコメント